2014年12月24日

気づけばご無沙汰。

いやー、気づいたら年末ですよ。
あっと言う間です。
その間いろいろありました。いろいろありすぎて書けない。
そのうち新しいブログでひっそり書きたいと思いますー。
勉強したこともたくさんあったし、まだまだ勉強中のこともあるし、これから勉強せねばならないこともたくさんある…。こんなこと書いてると、どんだけ勉強好きなんだよって感じですなぁー。
好きなんだなきっと。ただ、勉強してるだけでは、頭でっかちで使えないんで、実践と合わせていかないといけないわけなので、それをどうやって実現するかですね。頑張ろう!
友人たちと素晴らしい一日を過ごしたので、とってもリフレッシュできたことに感謝です。
22日は、19年に一度の「朔旦冬至」だったそうですが、ピッタリのタイミングでいろいろ始めなきゃ!って思った次第です。なんか気持ちがスッキリして爽やか。


posted by 赤っぴ at 07:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なにげな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

一石三鳥ぐらいになってる読書

過去の本の読み方は、なぜ今それ?ってかんじの、でもまぁいつかは役立つでしょうというゆるやかな態度だったのだが、今、明確な目的を持って読み始めたら、役立ち方が全然違うぜーー!

まさに、一石三鳥だ!

素晴らしい〜!*\(^o^)/*

…というか、普通はこうやって目的がある人じゃないと読まないんだな、きっと。趣味でいろいろ読みすぎ。でも結果としては今役立ってるからよいか。

一年後までに、この成果を出さねば。
posted by 赤っぴ at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なにげな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

言葉の意味と、受け取られるイメージ

意識はしてるつもりだったのだが、やはり長いこと同じ業界、同じ仲間、同じ意識を持つお客様と過ごしてきたせいか、「言葉」の持つ危うさというか、受け取られ方の違いに対して油断があったなぁ、と分かったのが今回の収穫だ。

言葉の受け取られ方は、人によって違う。当たり前のことだけど、同じ場所にいると、受け取られ方の違いはそれほどなくなってくる。それがいわゆる業界のルールだから。行間も、長くいればいるほど速く読み取れるし、正しく読み取れるようになる。そのルールを知ることが、その業界に溶け込むために必要で重要なことのひとつでもある。

逆を言えば、そこに長くいるほどに、別の世界が見えなくなっているということでもある。だって、言葉が違うんだから。外国に、文化の違うところに来たつもりで対応していかないといけない。そのくらい、今いるとこに広がってる世界が違うんだと。

かといって、間口を広げすぎると、言葉もイメージも広がり過ぎちゃうから、相手を絞る。そうすると、正しく伝わりやすくなる。相手を知ることが何をするにしても大切なんだということ。相手に通じる言葉に変換しておかないといけない。自分がその言葉にピンとくるのは、そのチュエーションを自分に置き換えて様々な具体的なことを思い浮かべられるからであって、思い浮かばない人はピンと来ない。そりゃそうだ。

プラス、言葉の受け取られるメカニズムを知り、実践すること。これはあまりにも当たり前のこととしてきたから、根本的な意味で振り返ることがなかった。一から勉強しなおしてみれば、当たり前すぎて、忘れていたことだけど、新しい場所で、もう一度組み立て直さないといけないことだったと分かる。

慣れって本当に恐ろしい。やり直せる環境に感謝して、前に進まなきゃいけないなぁ〜。


image-20131116231621.png
posted by 赤っぴ at 23:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なにげな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

フィードバックってすげーーー

新しい仕事のフィードバックがすごいスパルタなので、大変ありがたく受けているわけなのだが、絶望的な気分で、こんな中途半端なもん出してごめん…orz と思ってたものが評価がよくて驚く。

とはいえ、結構直されはしたが。

そして、こちらの意図がなんで伝わらないのかとか、そういう根本理解につながるようなことが、フィードバックによって確認できた。

なるほどなるほど〜! そこを、そう思ってたんですね?っていう。

良くも悪くも、環境ってすごいなぁ。だから、類友は楽しいけど、そことしか付き合わないのは、いろんな理解力を狭めることにつながるよね、っていう、ごく当たり前のことを実感した。

もっともっと、雑多なとこに行って、いろんな人と話さなきゃ。それを仕事で出来れば最高。40歳、そろそろ第二の人生も悪くないかも。
posted by 赤っぴ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なにげな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィードバックってすげーーー

新しい仕事のフィードバックがすごいスパルタなので、大変ありがたく受けているわけなのだが、絶望的な気分で、こんな中途半端なもん出してごめん…orz と思ってたものが評価がよくて驚く。

とはいえ、結構直されはしたが。

そして、こちらの意図がなんで伝わらないのかとか、そういう根本理解につながるようなことが、フィードバックによって確認できた。

なるほどなるほど〜! そこを、そう思ってたんですね?っていう。

良くも悪くも、環境ってすごいなぁ。だから、類友は楽しいけど、そことしか付き合わないのは、いろんな理解力を狭めることにつながるよね、っていう、ごく当たり前のことを実感した。

もっともっと、雑多なとこに行って、いろんな人と話さなきゃ。それを仕事で出来れば最高。40歳、そろそろ第二の人生も悪くないかも。
posted by 赤っぴ at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なにげな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事の効果…

新しい仕事は、本当に、心から為になったと言いたい。しかし、仕事として、相手の為になっているか?というと、むしろ逆だと思う。

こちらが学ぶことが多すぎるということは、相手にとって教えることが多すぎるということ。かなりのダメージ与えてるんじゃないのか? 費用対効果マイナスなんじゃないのか?

気になるところはそこです。

あと何より問題なのは、私はこれより先にやらなきゃなんないことが足元にあるんじゃないの?!と気づいてしまったことだ。

そのことを、新しい仕事が気づかせてくれたのだ。つうか、なぜここまで気づかない、私も。

アウトプットしていかないと、読んだものは身につかないな、ということを改めて感じた出来事でした。

それにしても……自分の能力の低さに涙が出るなぁ。



posted by 赤っぴ at 10:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なにげな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。